BIOGRAPHY

Eulalie(ユーラリ)は京都出身のミュージシャン。作詞作曲や歌唱、演奏、ミックス、MV制作を自身で行う。

2019年から寝室で音楽を制作するベッドルームプロデューサーとして活動を開始。
2020年にアメリカのレーベルForgot ImprintからデビューEP『Sleep & I’ll Be Decent』をリリース。2021年にイギリスのレーベルDream Catalogueからリリースした初のアルバム『A Day At The Videodrome』がイギリスで出版されたEVOLVE Magazine誌の企画『THE TOP 40 ALBUMS OF 2021』でベスト5に選ばれる。

コラボやラジオへのミックス提供も行っており、2021年にはイギリスの音楽プロデューサーであるHKEのアルバム『Lucid to It』に参加。多数のコンピレーションアルバムに楽曲を提供、LakkerのメンバーであるEomacなど国内外のミュージシャンを招いたコンピレーションアルバム『Hazy Visions』を自ら企画。

2022年にはイギリス3都市5箇所でライブを行った。

アンビエントやハウス、アヴァンポップを複合した彼女の楽曲はBBCやNTS、InterFM897など国を超え様々なラジオで取り上げられる。

Twitter : https://twitter.com/eeulaliee
Instagrarm : https://www.instagram.com/eeulalieee/
Facebook : https://www.facebook.com/
Youtube : https://www.youtube.com/Eulaliecat/