👁‍🗨Featured👁‍🗨 “PURPLE FUTURE RADIOOOOO” by Radiooooo.com x Purple Magazine

音楽タイムマシンアプリRadioooooと、フランスのファッション誌Purple Magazineによる企画”PURPLE FUTURE RADIOOOOO”に”Dream Machine”という新曲で参加しました。

本企画は世界中のミュージシャンやアーティストが、2070年をテーマにオリジナル楽曲を制作するというもの。
Radioooooは場所や時代に応じて選曲される音楽のタイムマシンアプリで、1900年から現代までの年代や国別に世界中の楽曲を聴くことができるラジオサービス。今回の企画のためにRadioooooのプラットフォーム上には”2070å¹´”タブが新しく作られ、未来へと時間を進めることで参加楽曲を聞くことができる。また、フランスを代表するインディペンデントなファッションカルチャー誌『Purple Fashion Magazine』のWebサイト上で毎日企画の参加楽曲が紹介される。


以下Eulalieによる楽曲”Dream Machine”へのコメント

2070年の音楽とはどんなものなのか?未来はユートピアなのか?それともディストピアなのか?お話をいただいたときそんな企画概要を聞いて、私なりに2070年というテーマを考えました。思い浮かんだのは雲より高い立派なビルと降り続く雨の世界。高層ビルに住むごく一部の恵まれた人たちにとって、宇宙で休暇を過ごすことも当たり前の時代。しかし地上に取り残された多くの人々はビルに遮られて空を見ることすらできない時代。未来の世界も現在と同様に、ある人にとっては楽園ですが、ある人にとっては何かで気を紛らわせなくてはとてもやり過ごせないようなものだと思うのです。誰かのユートピアでありながら誰かのディストピア、そんな未来を思い浮かべました。そんな未来の世界では技術と共に音楽はより個人的なものへと変化していくのではないかと思います。そう思った時わたしが空想したのは思い通りの幸せな夢を見せてくれる機械 “Dream Machine”です。小さな部屋で機械に繋がれて、幸せな眠りの中に自分の居場所を見いだす。そんな機械Dream Machineの起動音、オンラインの夢に意識が入っていくときの音楽をイメージして制作しました。

楽曲”Dream Machine”の視聴はこちら(Radiooooo.com): https://radiooooo.com?share=6254f9378c176f02f34a4af5
Purple Future Radiooooo概要はこちら(Purple Fashion Magazine) :https://purple.fr/diary/purple-future-radiooooo/