👁‍🗨Lyrics👁‍🗨 Moaning at Reality

Fuman

退屈な夜 嫌んなる
ドア開け混じるダンスタイム でも
キラーチューンも体に響かない
今日はなんかダメみたいだ

こんな日もある仕方ない
片隅、君と目が合う
どんな日だっていつもみたく期待したい
君もどうもそうみたいだ

息を潜めて僕と踊ろうよ
どうせ誰も気にも留めないさ

不安がって何も見て見ぬ振りして
不満ぶって全て頑なに拒んで
不安定な僕は君の呟いた
不満げな音を自分に重ねて
ふまんだらけ だらけ だらけだ
ふまんだらけ だらけ だらけだ

つたなく ここで踊る  一人
自分勝手 揺れて動く 一人
どこでだって 僕はいつも 一人
ここにいると より感じるんだ 一人

つたなく ここで 踊る  一人
君といたって 一と一で 一人
どこでだって 僕はいつも 一人
音を聞いて より感じるんだ 一人

息を潜めて ここを出ていこうよ
どうせ誰も気にも留めないさ

不安がって何も見て見ぬ振りして
不満ぶって全て頑なに拒んで
不安定な 僕は君の呟いた
不満げな 音を自分に重ねて
不安がって何も見て見ぬ振りして
不満ぶって全て頑なに拒んで
ふまんだらけ だらけ だらけ だ
ふまんだらけ だらけ だらけ だ
ふまんだらけ だらけ だらけ だ
ふまんだらけ だらけ だらけ だ

The Ceiling Is Watching

ねえ カーテンの外で誰かがが笑っているよ ねえ
ねえ 下校のチャイムのおとが聞こえてくるよ ねえ
ねえ さっき借りてきた映画ながれっぱなしだよ
クライマックスがが視界の端に ねえ見ないの  ねえ

ねえ さっき一緒にビデオ選んでたでしょ
ねえ さっきまで一緒にばかやってたよね
ねえ さっきまで一緒にわらってたよね
ねえ ぼく今天井にひとりぼっちだよ

ねえ 高い天井だったらちょっと寒いよ
ねえ 低い天井だったらちょっと 息が苦しいよ
ねえ 暖かくふれるはずの君も薄ら寒いよ
ねえ 全て手放していくぼくとあなたの背中を
天井が天井が 天井がみてるよ ねえ
天井が天井が 天井がみてるよ ねえ
天井が天井が 天井がみてるよ ねえ
天井が天井が 天井が天井が みてるよ

ねえ そのうち終わるさ、きっと過ぎ去るさ
ねえ なにも言わないよきみの気の済むままに
ねえ いつか終わるさ、きっとよくなるさ なんて
ね 責任と現実から逃げる僕の目を閉じた顔を
天井が天井が 天井がみてるよ ねえ
天井が天井が 天井がみてるよ ねえ
天井が天井が 天井がみてるよ ねえ
天井が天井が 天井が天井が みてるよ

ねえ 身と声をすり減らした分で幸せをつかみたいの
ねえ 君がぼくにくれるもので中をみたしたいの
ねえ 欲望は天井知らずだけれども底は浅く だから
ねえ 綺麗事で部屋溢れさせても満たされるわけがないの

天井が天井が 天井が天井が みてるよ
天井が天井が 天井が天井が みてるよ
天井が天井が 天井が天井が みてるよ
天井が天井が 天井がみてるよ ねえ

天井が天井が 天井がみてるよ ねえ
天井が天井が 天井がみてるよ ねえ
天井が天井が 天井がみてるよ ねえ
天井が天井が 天井が天井が みてるよ

Eulalie Wishes To Convey

Welcome to my room
that draws upon a HOUSE
experience the music
that you feel in this chair

くるくる回る
世界 光 体 全部
君にあげる 君にあげる

The wall you sit against
reflects the light of a rainy day
It’s soaked in the meantime
Yes, it’s soaked in the meantime

The space you now occupy
reflects the way of thinking
that EULALIE wishes to convey
Yes, EULALIE wishes to convey

Birds sing
on a rainy day
I made it for me
And I made it for you

Scent of flowers
and sugar spoon
I made it for you
だから 君にあげる

The wall you sit against
reflects the light of a rainy day
It’s soaked in the meantime
Yes, it’s soaked in the meantime

The space you now occupy
reflects the way of thinking
that EULALIE wishes to convey
Yes, EULALIE wishes to convey

[和訳]

僕の部屋へようこそ。
ここはある家を模した場所
この椅子に座って音楽を感じていって

くるくる回る
世界 光 体 全部
君にあげる 君にあげる

君が座っている壁が
雨の日の光を反射する
そうしているうちに、ずぶ濡れになってしまった
そう、その間にずぶ濡れになるんだ。

今君がいる空間は
考え方を映し出す
それはEULALIEが伝えたいこと
そう、EULALIEは伝えたい

雨の日に鳥は歌う
僕のために作ったもの
君のために作ったもの

花の香り
砂糖の乗ったスプーン
君のために作ったもの
だから 君にあげる

君が座っている壁が
雨の日の光を反射する
そうしているうちに、ずぶ濡れになってしまった
そう、その間にずぶ濡れになるんだ

今君がいる空間は
考え方を映し出す
それはEULALIEが伝えたいこと
そう、EULALIEが伝えたいのは